一人親方労災保険は静岡県中部建設業協同組合

退職金

役員、事業主のための「小規模企業共済」

■小規模企業共済とは

国の機関である中小機構が運営する小規模企業共済制度は、小規模企業の経営者や役員、個人事業主のための積み立てによる退職金制度です。
掛金は全額を所得控除できるので、高い節税効果があります。
将来に備えつつ、さまざまなメリットを受けられるおトクな制度ですので活用しましょう。

■掛金

・掛金は毎月1,000円~70,000円の範囲で設定でき、加入後もいつでも変更できます。

・納付方法は、月払い、半年払い、年払いから選択でき、口座振替となります

■節税効果

・掛金は全額を「小規模企業共済等掛金控除」として、課税対象となる所得から控除できます。

・一括で受取ると「退職所得控除」ができます。

退職所得控除の計算

勤続年数20年以下の場合 → 40万円 × 勤続年数

勤続年数20年越えの場合 → 800万円 + 70万円 × (勤続年数 - 20年)

控除額までは退職金に税金はかかりません。

■受給について

・受給時期・・・退職や廃業時に受け取り可能で、満期や満額はありません。

・受取方法・・・「一括」と「分割」と「一括と分割の併用」ができます。

※ 一括受取り → 退職所得扱い、分割受取り → 公的年金等の雑所得扱いとなります。

従業員のための「中小企業退職金共済」

■中小企業退職金共済とは

従業員のための退職金制度で、福祉の増進と中小企業の振興に寄与することを目的としており、事業主が中退共と退職金共済契約を結び、毎月の掛金を金融機関に納付します。
従業員が退職したときは、その従業員に中退共から退職金が直接支払われます。

■国の助成があります
<新規加入助成>

新しく中退共制度に加入する事業主に

(1)掛金月額の1/2(従業員ごと上限5,000円)を加入後4か月目から1年間、国が助成します。

(2)パートタイマー等短時間労働者の特例掛金月額(掛金月額4,000円以下)加入者については、(1)に次の額を上乗せして助成します。
掛金月額2,000円の場合は300円、3,000円の場合は400円、4,000円の場合は500

※ただし、次に該当する事業主は、新規加入助成の対象にはなりません。

  • 同居の親族のみを雇用する事業主
  • 社会福祉施設職員等退職手当共済制度に加入している事業主
  • 適格退職年金制度から移行してきた事業主
  • 解散存続厚生年金基金から資産移換の申出を希望する事業主
  • 特退共事業廃止団体から資産引渡の申出を行う事業主
<月額変更助成>

掛金月額が18,000円以下の従業員の掛金を増額変更する事業主に、増額分(増額前※1と増額後の掛金月額の差額)の1/3を1年間、国が助成します。

20,000円以上の掛金月額からの増額は助成の対象にはなりません。
月額変更助成期間中に再度、増額変更する場合には、前の「月額変更助成」は中止され、新しい「月額変更助成」が対象となります。

■掛金

・掛金は毎月5,000円~30,000円の範囲で設定でき、加入後もいつでも変更できます。

・納付方法は、月払い、年払いから選択でき、口座振替となります。

■通算制度

過去勤務期間、企業間を転職、特定業種退職金共済制度、特定退職金共済制度と通算できます。

■節税効果について

中退共制度の掛金は、法人企業の場合は損金として、個人企業の場合は必要経費として、全額非課税となります。

■受給について

・受給時期・・・退職や廃業時に受け取り可能で、満期や満額はありません。

・受取方法・・・「一括」と「分割」と「一括と分割の併用」ができます。

※ 一括受取り → 退職所得扱い、分割受取り → 公的年金等の雑所得扱いとなります。

お気軽にお問い合わせください TEL 054-282-3668 受付時間 9:00 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 静岡県中部建設業協同組合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.