従業員とトラブルになった時に就業規則の内容が重要なポイントとなります。

特に従業員の解雇がトラブルになるケースが多いです。

解雇を行うためにはその根拠を就業規則に明確に記載しておく必要があります。

場合によっては不当解雇として訴えられ、損害賠償を請求されるかもしれません。

組合では無料で就業規則の診断ができますので受けてみてはいかかでしょうか。

興味のある方はご相談ください。